低金利でお金借りたい方は銀行カードローンが一番

金利面を目的にお金借りたい方にとって、銀行カードローンが最適です。
なぜなら一般的に消費者金融よりも最低3%ほど金利が低いからです。
そこで銀行カードローンでお金を借りる手順を解説します。
まず申込条件は年齢が20歳以上で、安定継続した収入があることです。
なお年齢の上限は、60歳から65歳までのところが多いです。
さらに金融機関によっては、営業区域内に居住要件や当行の普通預金口座が必要となります。
申込方法は、ほぼ100%の金融機関で24時間いつでもインターネットから行えます。
金融機関によっては、借り入れ限度額が200万円から300万円までは収入証明書の提出は原則不要です。
ですから運転免許証や健康保険証などの本人確認書類1点のみで大丈夫です。


審査は2~3営業日ほどかかる金融機関もありますが、最近は消費者金融のように即日に回答をもらえるところが増えています。
その上メガバンクなら、土日・祝日でも即日融資が可能となっています。
無人のローン契約機が用意されているメガバンクなら、最短40分ほどでカードが発行されるのです。
審査通過後には、原則的に職場への在籍確認の電話連絡があります。
別に申込者本人が電話を受ける必要はなく、とにかくその職場で働いていることが証明されれば大丈夫です。
例えば同僚の方が「誰々は外回りに出て不在です」などでOKなのです。
もちろん金融機関側は、十分配慮して電話をかけるので、借金することが同僚にばれる心配は無用です。
なおネットバンクの一部では、社員証や給与明細を提出することで代替できるところもあります。
さらにそもそも電話をかけないところもあるのです。
どうしても職場への電話は困るという方は、このようなネットバンクを選択しましょう。


さらにネットバンクや地方銀行の一部では、消費者金融のように30日間の無利息サービスや利息分がキャッシュバックされるところもあるのです。
ボーナス支給日が近いなどで全額返済できるあてのある方は、このような無利息サービスがあるところを選択しましょう。